lcc 機内持込 できるバッグの大きさは?デメリットとメリット解説 | イベサーチ

イベサーチ

例年のイベントをコラムしていきます。

lcc 機内持込 できるバッグの大きさは?デメリットとメリット解説

2016/05/30


LCC航空会社別持ち込みバッグサイズ

LCC荷物サイズ

現在日本のLCC運行中の航空会社は

ピーチアビエーション
ジェットスタージャパン
バニラ・エア
春秋航空日本
エアアジア・ジャパン
スカイマーク

各航空会社によって持ち込みバッグの大きさや持ち込めるものが
微妙に違うようなのでまずはそちらを会社別に見てみましょう。

どこのこ航空会社も原則としてお一人様は1個だけ機内にバッグを持ち込むことができます。

手荷物の解釈について

その他の私物。女性であれば小さな常識の範囲内でのハンドバッグなどは許容範囲。
例えば(カメラ、傘)などがこれにあたります。

※各会社によって微妙にルールが違う場合がございますので正確な詳細は公式ページで
必ずご確認ください。

ピーチアビエーション

Peach Aviation

お客様一人当たり一つまで

3辺の合計が115cm以内であること

各辺が高さが55cm×横が40cm×幅が25cm以内のもの

重さは10kgまで無料

この条件を満たしているバッグであれば機内に持ち込みことができます。

ピーチ

ジェットスタージャパン

ジェットスター・ジャパン

お客様一人当たり一つまで
(クラスによっては異なります)

こちらも3辺の合計が115㎝以内であること

各辺が高さが56cm×横36cm×幅が23cm以内のもの

重さは10kgまで無料

ジェットスター・ジャパン

バニラ・エア

バニラ・エア

お客様一人当たり一つまで

3辺の合計が115cm以内であること

各辺が56cmX36cmX23cm以内

10kg以下のお荷物であれば無料

バニラ・エア

春秋航空日本

春愁航空

お客様一人当たり一つまで

3辺の合計が115cm以内であること

各辺が幅が56cm×高さが36cm×奥行が23cm以内

重さは5㎏まで(以前は7㎏までだったようです)

春秋航空

エアアジア・ジャパン

エアアジアジャパン

お客様一人当たり一つまで

3辺の合計が115cm以内であること

各辺の長さは56cmx36cmx23cm以内までのもの

重さは7kg以下のもの

エアアジア

 

LCC機内持ち込みバッグ大きさのまとめ

以上5社では大差がないことがわかりました。
しかし各公式ページではこれら機内持ち込みが可能ではないサイズの

荷物のお預け(受託手荷物)も各社手数料と条件などが違ってきます。
荷物が超過しそうな方は事前に記載の公式ページよりご確認ください。

 

引き続きLCC格安航空をご利用時に知っておきたいメリットデメリットについて
御覧ください。

 

-コラム

ページ: 1 2